北海道 札幌 不登校 引きこもり 自傷行為 摂食障害 家庭内暴力などを呈する思春期青少年 心身修養効果 医療法人 耕仁会 北海道小弓道同好会
 
お問合せはこちら
医療法人 耕仁会 北海道小弓道同好会
札幌市西区山の手5条2丁目2-2
TEL:011-631-9600

 
HOME 小弓道とは? 小弓道の目的 取組みと今後の課題 体験者の声一覧 参考資料一覧 関連文集一覧 同好会案内
HOME小弓道体験者の声一覧
  > 1.弓道をして学んだこと、気付いたこと(20歳女性R・Oさん)
小弓道体験者の声一覧

 1.弓道をして学んだこと、気付いたこと(20歳女性R・Oさん)
 

10日ぶり位の弓道だったから緊張した。2発とも真ん中に当って嬉しかった。以前は矢が左腕にあたって、あざができたりしたけど今日は全くあたらなかった。正しい姿勢で正しく打てた。初めての時は腕の力が無くて理事長先生に「毎日腕立て伏せだね」と言われたのを覚えている。その頃より筋力がついているんだ!!成長したなぁ!!と思った。弓を持って打ち終わるまでは一つ一つの動作をゆっくり正確に行う。呼吸を整えて神経を集中させる。集中することは、気持ちの良いことだ、と思った。人の心はほおっておくと知らぬ間に落ち込んだり、無気力になったりすると思う。行動をせず頭ばかり使って悩むからだ。考えなくて良いことまで考えて頭を悩ませる。これが私の昔からの心の癖になっている。弓道は、私の集中力向上に役立っている。呼吸・構え・動作の一つ一つ落ち着いて丁寧に行う事で、気持ちも落ち着いてくることに気づいた。普段悩んでいた悩んでもどうにもなら無いこと、を弓道の時は全て忘れている。

弓道初心者の私だったのに、今は人に教える立場になれて嬉しい!!人に教えることで、その人の役に立てたな、と思えるから。私が初めて弓道をする時は、2つ程年下の人が教えてくれた。覚えが悪い私に、嫌な顔見せず丁寧に教えてくれたことを覚えている。優しく教えてくれて分かりやすかった。

また機会があって弓道を教えることがあったら、教えられる人の立場になって分かりやすく丁寧に、正確に教えたい!!

理事長先生に「指導してくれてありがとう」と言ってくださり嬉しかった。人から感謝されることは少ないから嬉しかった!!自分にまた一つの自信がついた。


前のページへ戻る

 
ページ上へ
HOME小弓道とは?小弓道の目的小弓道の取組みと今後の課題小弓道体験者の声一覧
参考資料一覧関連文集一覧同好会案内お問合せプライバシーポリシー